【景品表示法に基づく表記】サイト内に広告を含みます

ネイルグッズ

マルラオイルのデメリットや悪い口コミは?実際に使った私が徹底解説!

マルラオイルのデメリットや悪い口コミはある?実際に使った私が徹底解説

マルラオイルにデメリットや悪い口コミはありますか?

年齢サインのケアとして注目されているマルラオイル

アルガンオイルより抗酸化力が約3.6倍もあり、毎日の美容に取り入れたいという人も少なくありません。

しかし初めての商品は「お肌に合うかな?」「デメリットはないの?」と心配なことも多いはずです。

本記事ではマルラオイルを実際に使った筆者が感じたデメリットとメリットをご紹介します。

これからの感想はマルラオイルを初めて使った筆者がリアルに感じた内容です。デメリットもありますが、使い続けていく中で確かなメリットも感じました。

今ではマルラオイルは毎日の美容ケアに欠かすことのできない存在です。
年齢サインに打ち勝つ最強の助っ人のような感覚で大切に使っています。

マルラオイルを使ってみたいけどデメリットや悪い口コミが心配…という人は本記事を参考にしてくださいね。きっとマルラオイルを使った未来が想像できるはずですよ。

初めての人限定★初回半額

【VIRCHE】マルラオイル初回半額キャンペーン

30日間返金保証もあるから始めやすい

目次

【結論】マルラオイルのデメリットや悪い口コミはごく少数!

まず始めに結論をお伝えすると、マルラオイルのデメリットや悪い口コミはごく少数。

高評価なレビューが多い中で「匂い」「ベタつき」に関するややマイナスな意見もありますが、マルラオイルのサラッとしたテクスチャーや、肌なじみの良さ、保湿力への高評価が圧倒的です。

次の章では実際に私が使った感想をご紹介します。
(SNSの口コミを調査した結果は後述しています)

マルラオイルのデメリットや悪い口コミは?実際に使って残念だった2つのこと

順番に解説します。

デメリット①数回の使用では効果が分かりにくい

年齢サインのお悩みは人それぞれ。そしてその悩みの深さも人それぞれ。

何事にも言えることですが、数回の使用では目に見えた効果は実感しにくいかな?と思いました。

筆者の感想をお伝えすると、使い始めて2~3日はマルラオイルならではのサラリとしたテクスチャーやベタつきにくさ、肌なじみの良さに感動。塗ったあとの、ほっぺたが手の平に吸い付いてくる感覚がありました。

そして5日目あたりで「そういえばお肌が乾燥するあのチクチクする嫌な感覚がない」「化粧ノリがいい」と感じるようになり、マルラオイルの保湿力をひしひしと実感してきたという感じです。

あくまでも筆者個人の乾燥なので、全ての人に当てはまるわけではありません。ですが、初回から目に見えた効果を期待するよりは、コツコツ継続していくのがいいのではと思います。

デメリット②マルラオイルは容量が少ない

マルラオイルは全般的に売られている容量が少ないです。

筆者が使用しているヴァーチェのマルラオイルは18㎖あり、顔だけに朝晩たっぷり塗ると約2ヶ月分ありますが、首やデコルテ・爪まで塗るとなると約1ヶ月分かな?と思いました。

全身に塗る人にとっては1ヶ月という期間は短く感じるかもしれません。ただその一方で顔だけに重点的に塗れればいいという人には、満足できる容量だと思います。

デメリットを上回る!使って感じたマルラオイルのメリット5つ

ひとつずつ解説します。

メリット①マルラオイルは全身に使えて使い勝手が良い

マルラオイルは顔だけではなく、髪や爪、首やデコルテなど全身に使えます。

その使い勝手がかなりよくて、たった1本の小さな瓶で全身の美容ケアができるなんて…!と感動したくらいです。

お肌の乾燥や年齢サインが気になる部位(最近口のゴルゴ線が気になるので重ね塗りをしています…)、毛先のパサつき、爪の縦じわや乾燥ケアにとまんべんなく使えるのが嬉しいです。

全身に使えるのは天然成分ならではでしょうか。

メリット②マルラオイルはベタつかず肌なじみがいい

マルラオイルは浸透性が高いので、塗ったあともベタつく感じがしません。

サラリとしたテクスチャーの中にややこってりさも見受けられますが、ベタつきとは無縁です。

特に顔はベタつくと髪の毛がへばりついてくつのが嫌だったのですが、ヴァーチェのマルラオイルは全くそんなことはなく、快適に使えています。

スーッと伸びもいいので、あごから首・デコルテまで一気になじむのも嬉しく感じています。

使いやすさはコツコツ積み重ねる美容ケアには欠かせませんよね。
マルラオイルなら毎日ストレスフリーで使えますよ。

メリット③マルラオイルは濡れたままの顔にも使える

マルラオイルは塗れたままの顔にもそのまま塗れます。そのため、お風呂に入っている最中に、顔のツッパリを感じてもその場でサッとパックのように塗れるんです…!

これがかなり便利で、入浴中しばらくすると肌のチクチクとした乾燥を感じてしまう私にはピッタリのケア方法でした。

汗をかいても変にベタついたり、匂いがするわけでもなく…顔がうるおった状態で快適に湯船に浸かるのが嬉しかったです。

もしも私と同じように、入浴中にお肌のチクチクとした乾燥を感じる人がいたら、この方法をおすすめしたいです。
顔の乾燥による不快感を感じず、入浴を楽しめますよ。

メリット④マルラオイルは朝まで乾燥しずらい

ヴァーチェのマルラオイル夜塗ってから朝まで乾燥する気配がありません。

乾燥シーズンの秋冬はもちろん、エアコンの風で乾燥しがちな夏場にも重宝します。マルラオイルを塗るひと手間で、お肌のツッパリを感じず快適に睡眠できるのはこの上ない幸せに思いました。

朝起きてもお肌がカサつく感じもなく、しっとりしているのも嬉しかったです。
ブースター効果によって日頃のスキンケアも効果を発揮しているのかも?と期待しています。

※そのあと塗るスキンケアの浸透をUPさせること(導入美容液のような感じ)

マルラオイルでお肌の乾燥による嫌な感じから解放されて、ツッパリを感じず過ごせるなら、QOL(生活の質)も向上すると言っても過言ではないでしょう。

メリット⑤マルラオイルは油焼けの心配がない

ヴァーチェのマルラオイル精製度が高く、不純物がないので油焼けの心配がありません。お肌に塗ったあとは素早く浸透していくので、お肌の表面にほとんど残らないのが特徴です。

ヴァーチェのマルラオイルを使う前までは「オイルを塗ると油焼けをする」というイメージがあったので使用を躊躇していたのですが、ヴァーチェのマルラオイルなら不安なく使えると思いました。

ただし注意点として日焼け止めの効果はないので、日差しが強い時は日焼け止めも併用しています。

油焼けが心配でなかなか踏み出せなかった人も、高純度かつ高品質で有名なヴァーチェのマルラオイルならおすすめですよ。

以上ここまでマルラオイルを実際に使った筆者の感想をご紹介しました。おさらいをしましょう。

※筆者の感想はヴァーチェのマルラオイルを使ったものです。他の商品では言及できませんのでご了承ください。

マルラオイルはオイル美容が初めての人でも心地よく使えます。ぜひあなたも毎日のスキンケアに取り入れて、年齢サインに打ち勝つ本格的な美容ケアを始めてみませんか?

初めての人限定★初回半額

【VIRCHE】マルラオイル初回半額キャンペーン

30日間返金保証もあるから始めやすい

マルラオイルのデメリットや悪い口コミは?SNSを調査

高評価な意見が多い中で、以下のようなややマイナスな意見もありました。

  • 匂いが苦手(鉄っぽい・種の青臭さ・酸化した匂いなど)
  • 思ったよりベタつく(時間が経つと物足りないなど)
  • お肌に合わなかった(ニキビ・コメドなど)

ひとつずつ解説していきます。

マルラオイルは「匂いが苦手」という悪い口コミ

まず匂いに関してですが、個人的には匂いは気にならず、香り付きの商品を上から塗っても混ざることなく良いな~と思っていたくらいです。

口コミの大多数も「匂いが気にならない」との声が多くありました。

マルラオイルは商品ごとや実が取れる時期によって香りが若干変わるそうです。また、「鉄っぽい・酸化した匂い」については、保存方法が間違っていた可能性もあります。

マルラオイルは直射日光や高温多湿が苦手です。劣化を早めてしまう原因にもなりますので、収納BOXや化粧台など日に当たらない場所へ保管をしましょう。

キャップをしっかり閉めて保管をしてくださいね。
またフリマサイトのように保管状況が分からないモノは購入を控えるのがおすすめです。

マルラオイルは「ベタつく」という悪い口コミ

マルラオイルは浸透性にすぐれているので、基本的にはベタつきにくい商品です。

ですがオイルの感じ方は人それぞれ。商品によっても、もしかするとベタつきやすいモノもあるのかもしれません。

個人的には高品質なヴァーチェのマルラオイルではベタつきは全く感じず、むしろサラサラしてポタッと垂れてしまうくらいでした。(塗り方が下手なのかもしれませんが…)

口コミでは「サラサラしている」「ベタつきを感じない」という声が圧倒的ですので、極端に心配はしなくてもいいでしょう。

マルラオイルは「オイルだけではつっぱる」という悪い口コミ

口コミでは「乾燥肌なのでオイルだけではつっぱる」との声がありました。

マルラオイルは高い保湿力で話題になっていますが、お肌への感じ方は個人差があります。

使い方のポイントとしては、オイルだけというよりは、ブースター効果を狙ってオイルの上からいつも通りのスキンケアをするのがいいでしょう。

ブースター効果とは、その後に塗るスキンケア商品の浸透をUPさせることを意味します。
マルラオイルは導入美容液のように使えるのです。

マルラオイルには「ビタミンC・E」「αリノレン酸」「オメガ6・9」など美容ケアに欠かせない成分がたっぷり入っていますが、オイルだけで終わりにするのではなく、化粧水や乳液なども併用することをおすすめします。

一方でオイリー肌な人は、オイルだけを塗るのも良いかもしれません。あなたのお肌の調子に合わせて色々試してみましょう。

高品質なマルラオイルなら【ヴァーチェ】がおすすめ【VIRCHE】マルラオイル初回半額キャンペーン

マルラオイルのデメリットや悪い口コミについて、よくある質問

マルラオイルについて知っておきたい情報をまとめました。

マルラオイルの特徴や効果は?

マルラオイルの特徴は美容成分と使い心地の良さです。マルラオイルは「ビタミンC・E」「αリノレン酸」「オメガ6・9」を豊富に含み、抗酸化力はアルガンオイルの約3.6倍もあります。(参照:ヴァーチェ公式サイト)

マルラオイルとアルガンオイルの違いはこちら

そのため年齢サインが気になる部位や乾燥肌など、お肌全般のケアとして注目されているのです。

またマルラオイルは浸透性が高いので、化粧水前に塗るとブースター効果を発揮します。ブースター効果とは、そのあとに塗るスキンケアの浸透をUPさせる働きのことです。

マルラオイルの効果と詳しい使い方はこちら

マルラオイルの保存方法は?

直射日光・高温多湿を避けて保存をします。開封後は1年を目安に使い切るといいでしょう。(参照:ヴァーチェ公式サイト)

まるらオイルの原料は?

スクレロカリアビレア種子油です。ヴァーチェのマルラオイルは防腐剤・着色料・香料など全て無添加です。

マルラオイルでシミができたりしない?

マルラオイルでシミができたという口コミは見つかりませんでした。マルラオイルには日焼け止め効果はありませんので、日差しが強い日は日焼け止めも併用することをおすすめします。

マルラオイルで油焼けの心配はない?

ヴァーチェのマルラオイルは浸透性が高くお肌の表面にオイルがほとんど残りません。そして精製度も高いので油焼けの心配はありません。(参照:ヴァーチェ公式サイトよくある質問)

マルラオイルのデメリットや悪い口コミが心配な人へ

マルラオイルのデメリットや悪い口コミが心配な人は、品質の良いヴァーチェをおすすめします。

ヴァーチェは大阪府にある日本企業です。大切なお肌に塗るモノだからこそ、品質を徹底的に重視し「石油系界面活性剤」「合成香料」「合成着色料」「鉱物油」「パラベン」「シリコン」を配合していません。

徹底した品質管理と日本製造にこだわったヴァーチェのマルラオイルは、オイル美容が初めての人でも、手に取りやすいでしょう。

しかもヴァーチェでは30日間返金保証があります。
商品への自信もうかがえますが、同時に万が一の時でもあんしん感がありますよね。

※30日間返金保証については、ヴァーチェ公式サイトのページ下部にある〝特定商取引法に基づく表記〟からご確認できます。

\ヴァーチェのマルラオイルがおすすめな人/

  • 年齢サインが気になる30代~50代の女性
  • 化粧ノリが悪いと感じている人
  • 乾燥やお肌のカサつき、ツッパリに悩んでいる人
  • これまでのスキンケアでは物足りなくなってきた人
  • 大切なお肌に塗るモノだからこそ、品質にこだわりたい人

筆者も使っているヴァーチェは自信を持っておすすめできます。毎日のスキンケアに+αを考えている人、年齢サインに打ち勝つ最強の助っ人が欲しい人はヴァーチェを選べば間違いありません。

鏡を見るのが楽しみになる…そんな日常をあなたも味わってみてくださいね。

初めての人限定▶【VIRCHE】マルラオイル初回半額キャンペーン

《まとめ》マルラオイルのデメリットや悪い口コミはある?実際に使った私が徹底解説!

以上ここまでマルラオイルのデメリットと悪い口コミはあるのか?についてご紹介しました。

マルラオイルの評価は良い内容が多く、悪評はごく少数でした。心配な人はヴァーチェの30日間返金保証や初回半額キャンペーンを利用して、お試し感覚で使ってみるのがおすすめですよ。

初めての人限定▶【VIRCHE】マルラオイル初回半額キャンペーン

お読みいただきありがとうございました(*’-‘*)
マルラオイル美容をぜひ楽しんでくださいね。