ネイルの知識

マニキュアが全然乾かないのはなぜ?早く乾かす裏技テク10選!

マニキュアが全然乾かない..!」とイライラしたことはありませんか?

実はマニキュアの乾きやすさはテクスチャーや塗り方によって変わってきます。

そこで今回は早く乾かす方法として裏技テクや持っておくと便利なアイテムを一挙にご紹介!

乾いたか確認する簡単な方法もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ちなみに筆者のオススメNO.1は速乾マニキュア+ネイルドライヤーの組み合わせです♪

\この記事は5分で読めます/

マニキュアが全然乾かないのはなぜ?

マニキュアが乾かないのはなぜ?

マニキュアが乾かない!とストレスを感じることはありませんか?

実はマニキュアが中まで完全に乾くまで30分~1時間ほどかかり、テクスチャーがこってりしたタイプだともっと長い時間がかかります。

さらに重ね塗りをしているともっと時間がかかることもあるんですよ。

マニキュアを早く乾かす裏技【冷蔵庫・冷水】

マニキュアを早く乾かす方法〔冷蔵庫、冷水〕

①マニキュアを冷蔵庫で冷やしておく

マニキュアを早く乾かす方法1つ目は、マニキュアを塗る30分~1時間ほど前にボトルごと冷蔵庫で冷やしておく方法です。

冷やすことで爪の温度とマニキュアの温度の差が大きくなり早く乾くと言われています。

マニキュアを冷やすと伸びも良くなり、均一に塗るメリットもありますよ。

冷凍庫ではなく冷蔵庫!と覚えておきましょう♪

②マニキュアを塗った指先を冷水で冷やす

これも先ほどと同様に爪の温度とマニキュアの温度の差を利用した方法です。

マニキュアを塗って表面が乾いてきたらそのまま指先を冷水に浸けます

浸ける時間は3分ほどでOKです。

冷水はとても冷たいので無理をしない範囲で行うようにしましょう。

準備するものは洗面器(ボウル)と冷水(氷水)のみ!

この方法ならマニキュアを冷蔵庫で冷やし忘れても手軽にできますね♪

マニキュアを早く乾かす裏技【風】

マニキュアを早く乾かす方法〔冷風〕

③扇風機やドライヤーの冷風を当てる

マニキュアを早く乾かす方法3つ目は、扇風機やドライヤーの冷風をマニキュアを塗った爪に5分~10分当て続けるやり方です。

この時のポイントは2つ、

  1. 風の強さはにする
  2. 爪から15㎝ほど距離をとって風を当てる

です。

筆者は学生時代の夏休みによくマニキュアをしていましたが、いつも扇風機で乾かしていましたよ♪

強く当てすぎるとせっかく塗ったマニキュアがよれてしまうので注意してくださいね。

またドライヤーの場合、温風だとかえって乾きにくくなってしまうので、冷風にすることも忘れずにしましょう。

④ネイルドライヤーを使う

扇風機やドライヤーを使わなくてもできる方法が、ネイルドライヤー(ネイル専用の乾燥機)です。

これなら爪先をネイルドライヤーにスッと入れるだけでOK

面倒なドライヤーを持って風を当て続けるという作業がなくて済みます。

便利そうだけど値段が気になる..コスパはどうなのかな?

実はコスパも良く、1000円~3000円前後で購入できるのも魅力なポイントです。

\コスパ最強!ジェルネイル(UVライト)&マニキュア(送風)のダブル対応!/

セルフネイルを趣味にしている人はネイルドライヤーを1つ持っていると何かと便利だと思いますよ♪

速乾性マニキュアと併せて使うと効果大

マニキュアを早く乾かす裏技【スプレー】

マニキュアを早く乾かす方法〔スプレー〕

⑤マニキュア専用の速乾スプレーを使う

これも有名な方法ですね。

マニキュアを塗った後に仕上げとして速乾スプレーを吹きかけるやり方です。

早く乾くだけでなく、汚れをつきにくくして光沢も与えてくれます。

1本持っておくとなにかと便利ですね♪

マニキュアが乾かない!とイライラすることもなくなるでしょう。

\60秒で乾く!人気のOPI速乾スプレー/

マニキュアを早く乾かす裏技【塗り方】

マニキュアを早く乾かす塗り方

⑥薄く均等に塗る

マニキュアを早く乾かす方法6つ目は基本の塗り方です。

これは当たり前だと思われるかもしれませんが、実際のところなかなか難しい作業ではないでしょうか?

ついつい厚塗りをしてしまう..

そんな人はマニキュアの筆を瓶から出したら必ずハケを瓶のフチでこすり、余分な液を落とす癖をつけましょう

そしてこの作業を指1本ずつに行うのがポイントです。

ちょっとしたテクニックでマニキュアが早く乾くようになりますよ♪

⑦重ね塗りをするときは1度塗りが乾いてから

マニキュアを重ね塗りをしてしまうと、中まで乾かない原因になるだけでなくよれるキッカケにもなり得ます。



発色がよくするために重ね塗りをしたい場合はどうすればいいの?

発色をよくする為に重ね塗りをする人も多いですよね。

そんな時は1度塗りが乾いてから2度目を塗るように意識してみましょう。

マニキュアを早く乾かす裏技【マニキュアの種類】

早く乾くマニキュアの種類

⑧速乾性のあるマニキュアを選ぶ

今ではたくさんの速乾性マニキュアが売られるようになりましたね。

普通のマニキュアに比べて数分早く乾くのでオススメです。

有名なのはOPIマニキュア!発色も良いので1度塗りで仕上がると人気です。

まだ使ったことのない人はぜひ使ってみてくださいね♪

\大人可愛いカラー!速乾マニキュアOPI/

⑨ラメ入りやサラっとした液のマニキュアを選ぶ

実はマニキュアのテクスチャーによっても乾き具合が違ってきます

いわゆるサラッとしているラメ入りの液は比較的乾きが早いです。

しかしその一方でコッテリとしたタイプのマニキュアだと、一見乾いているように見えても実際は中まで乾いておらずよれてしまうことも多々あります。

コッテリしたテクスチャーだとゴージャス感がありますが、乾きはいまひとつ…。

そんなときは速乾性のあるものを選ぶと良いでしょう♪

セルフネイル用品が安い通販サイト特集

マニキュアを早く乾かす裏技【オリーブオイル】

オリーブオイルでマニキュアを早く乾かす方法

⑩オリーブオイルを上から塗る

マニキュアを早く乾かす方法、最後の10個目はオリーブオイルです。

この方法は有名ですね。

マニキュアを塗って表面が乾いたら上からオリーブオイルを塗るというやり方です。

なぜオリーブオイルを塗るとマニキュアが早く乾くの?

その理由は、マニキュアには揮発性のある成分が含まれていて、オリーブオイルにはこの揮発性を促す作用があることからマニキュアが早く乾くとされているのです。

塗る時はマニキュアのハケでOK!小皿にオリーブオイルを少量出して使ってみましょう。

食品用の匂いが気になる人は化粧用をオススメします

\保湿やオイルマッサージにも使える万能品/

オリーブオイルでコーティングされほこりが付着しにくくなるメリットもありますよ♪

※参考WEB:コードプレス製法 有機オリーブオイル マニキュアが早く乾く?オリーブオイルを使った速乾テクニックとは

マニキュアが乾いたか確認する方法

マニキュアが乾いたか確認する方法を3つご紹介します。

  1. 表面を指で触ってみる
  2. 優しく息をかけてみる
  3. ラップの上に塗っておく

マニキュアの表面を指で触ってみる

マニキュアが乾いたか確認する方法1

マニキュアがよれても分かりにくい部位を指でちょんょんと触ってみましょう

指でさわってネイルの表面に指紋が付かなければOK

指紋が付いてしまったらまだ乾ききっていない証拠です。

マニキュアの表面に優しく息をかける

マニキュアが乾いたか確認する方法2

マニキュアの表面にふうーっと優しく息をかけてみましょう

この時もマニキュアがよれても分かりにくい部位を選ぶのがポイントです。

息を吹きかけてネイルの表面が波打たなければOK!

表面が波打った時は乾いていない証拠ですので、もうしばらく時間をおきましょう。

ラップの上にもマニキュアを塗っておく

マニキュアが乾いたか確認する方法3

マニキュアを指に塗ったら、食品用ラップの上にもサッとマニキュアを塗っておきましょう。

重ね塗りをしている場合はラップの方も重ね塗りをしておくのがポイントです。

時折、ラップに塗ったマニキュアを触ってみてよれなければ乾いている証拠です。

食品用ラップならどのご家庭にもあると思うので、実践しやすいですよね♪

マニキュアを早く乾かす時にあると便利なアイテム

マニキュアを乾かすときに指同士が当たってネイルがよれてしまう..なんてことありませんか?

そんな時にオススメしたいのがセパレーターです。

セパレーターとは指の間に挟むスポンジのことで、指同士が重なり合うのを防ぐ役割があります。

軽く指先を固定できるので爪に何かが擦れてネイルがよれる心配もありません

そのためストレス無くマニキュアを乾かすことができます

マニキュアを塗るときも付けておけば塗りやすくなり、一つ持っておくと便利なアイテムです。

最近ではデザイン性の高いシリコン製セパレーターも売られるようになりましたよ。

とっても可愛くて気分も上がりますね♪

マニキュアが全然乾かないのはなぜ?早く乾かす裏技テク《まとめ》

《この記事のまとめ》
マニキュアを早く乾かすには、速乾性マニキュアなど便利なアイテムを取り入れて塗り方にも気を付け

複数の裏技を組み合わせて優雅なネイル時間にしましょう♪

お読み下さりありがとうございました。

シャンプーでマニキュアが剥がれるのを防ぐ方法

セルフネイルを長持ちさせる6つの方法

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村